ドメサカブログ

ブログRSS

アンテナサイトRSS

横浜F・マリノスの新キャプテンにFW齋藤学が就任 「これまで以上の強い覚悟と自覚、責任感を持ってプレー」

横浜F・マリノスは15日、FW齋藤学が2017シーズンのキャプテンに決定したことを発表しました。
齋藤選手は今シーズンから背番号が「10」になることも決まっています。


03


[横浜FM公式]2017シーズン キャプテン・副キャプテンのお知らせ
http://www.f-marinos.com/news/detail/2017-02-15/100000/201451
2017シーズンの横浜F・マリノスのキャプテンが、齋藤学選手に決定いたしましたのでお知らせいたします。
また、副キャプテンは、昨年に引き続き、中澤佑二選手、栗原勇蔵選手、飯倉大樹選手と、新たに喜田拓也選手の就任が決定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

齋藤学選手コメント
「今シーズン、チームのキャプテンを務めさせて頂くことになりました。F・マリノスのキャプテンという、責任ある立場を務めることは自分自身の中で挑戦でもありますが、自分の色を出し、副キャプテンの選手たちや経験豊富な選手たちと共に、F・マリノスが強くなるためにチームを引っ張っていければと思っています。
選手やスタッフ、会社やファン・サポーターの皆さんと共に、一体感の溢れるチームを目指し、F・マリノスに関わる全ての人たちと共に喜びを感じるために、これまで以上の強い覚悟と自覚、責任感を持ってプレーしたいと思います。」

中澤佑⼆選⼿コメント
「優勝までの道すじなどは問題ではない。大切なのは最初の一歩だ。さあ、行こう! Vamos!」

栗原勇蔵選手コメント
「他の副キャプテンたちと力を合わせ、キャプテンの学をしっかりとサポートし、より良いチームにしていけるよう務めていきたいと思います。」

飯倉大樹選手コメント
「今年も副キャプテンに指名されたことを光栄に思います。新しい選手や若い選手も増えたなか、チームが良い方向に向かっていけるようにサポート出来たらと思っています。」

喜田拓也選手コメント
「横浜F・マリノスの副キャプテンになることを誇りに思います。覚悟と責任を持ち、マリノスがより魅力的なチームになるよう全力を尽くします。マリノスに関わる全ての人が1つになり、良いシーズンにしましょう。」










関連記事:
横浜F・マリノスがFW齋藤学との契約更新を正式発表 今シーズンから背番号は「10」に
http://blog.domesoccer.jp/archives/60069188.html



ツイッターの反応





















42 コメント

  1. 流石にこれで夏に移籍したらぁ!は無いかな

  2. 学なら、このくらいの重圧は乗り越えてくれると信じている

  3. 夏に移籍させてやれよ…

  4. 首輪?

  5. 移籍させてあげたいのは山々だけど現時点じゃ夏でも本人の希望と合致するようなオファーが届く可能性は低いしな

  6. お手柔らかにお願いします。

  7. 練習生からキャプテンへ

  8. キャプテンはわからないけど10番は自ら申し出たことだし
    マリノスは海外移籍も容認してたからなあ
    本人が覚悟決めてくれたみたいでうれしいよ

  9. 心なしか髪型も俊輔っぽい?

  10. ※1
    チームで久々に 「9」 をつけたと思ったら
    半年経たずにドイツに行った男を知ってる

    今ではその年のユニを買っといて正解だと思ってる

  11. まあ好き勝手やって移籍失敗してこの状態だから
    今度移籍するとなったらキチンと筋通して移籍金置いてくじゃなきゃ出してもらえないだろう

  12. 自分も去年の浅野の10番買って良かったと思ってる。

    てか齋藤学は移籍しないような気がしてきた。

  13. ここまで来ちゃうともう戻れないというか出れないというか、
    更に次のW杯に向けて心変わりでもしない限りは覚悟決めてるでしょうなぁ

  14. 中澤と中町っていうピッチ内外をまとめてくれる選手がいるから、キャプテンは誰でも平気かなって。
    キャプテンが何かするってわけでもないし。せいぜいシーズン始まりと終わりの挨拶くらいだな。
    精神的な意味では中町が残ったのが今オフ最大の補強だと思ってる。

  15. なお半年後

  16. こないだ愛媛新聞を読む機会があったのだが、ちょっとしたニュースでも割と扱いが大きくて、今でも愛されてるのだなと

  17. 昨年シーズン終了後に大量流出とか騒がれてたけど、今は新しいマリノスがどんなのかすごく楽しみ。

  18. ※16
    学や高萩の記事には必ず「元愛媛FC」と表記されてます

  19. 逃がさないと言わんばかりの重役

  20. 鞠「10番でキャプテンだしずっと一緒だよね?」
    学「ハイ」

  21. *18
    森脇は(震え)?

  22. ※21
    おっさんこと橋内優也のプロデビューチームは覚えとるやろ?
    しっかりと記者会見したんやし(震え声)

  23. 髪大丈夫か…

  24. ※21,※22
    いつも思うんだが他所でやってくれないかな?

  25. 正直冬の移籍止めたのは英断。柴﨑見てればわかる通り
    そんな簡単なもんじゃないって事だよ。

    みなさんポジション確定みたいに思ってるかもしれないけど、遠藤渓太の成長に
    よってはレギュラー獲られてもおかしくないよ、現状だとそんな訳ねえだろって思われるかも
    しれないけど、マリノスユースからの昇格1年目で公式戦30試合出場は伊達じゃないし、
    同時期の学なんて全然ダメだったからけして夢物語ではないよ。

    まあ渓太には東京五輪の主力になってほしいから、願望に近いものがあるのは確かだけどね。

  26. 将来的にキャプテンやるとしても今は中澤に任せたらと思うけど駄目なんかな、
    今は10番引き継いだ事でプレーに集中するって事でね。
    期待するより心配の方が大きい。

  27. ** 削除されました **

  28. 他の選手もフロントもサポもみんなで学を支えればいい。
    それにしてもユースも楽しみなんだよなぁ。和田弟と海夏弟が
    上がってきて、3年だとこの間のU18遠征で活躍の堀、山田、
    練習試合に出てるジハに加えてU17 候補の椿、棚橋だもんなぁ。

  29. 一言
    トランキーロ
    あっせんなよ

  30. 「移籍させてやれ」?
    どこへ?
    鞠は容認スタンスだったろうに

    足引っ張ってるような言い方してやるなよな

  31. マリノスは喜田くんが次のミスターマリノスになると思ってるんだけど、まだキャプテンにはならないか

  32. ※3
    うちはそっちと違って短期留学は取り扱ってないぞ

    まぁ無双して夏にオファー呼び込む活躍をだな

  33. 寸前まで移籍を模索してた選手になんか背負わせすぎてないか?と思ったら
    鞠サポでもそういう心配してる人はいるのね
    まあ中村俊輔とは違って広告塔の役割は分散できそうだから、まだオーバーヘッドは少ないか

  34. 中澤くらい気楽でマイペース思考ならいいが、斎藤は負け試合で号泣するくらい落胆が出てしまうタイプだからな
    負け試合で涙流す選手はサポ受けいいけど、味方を鼓舞したり落ち着かせるって意味でのリーダー適正は正直期待し辛いと思う

  35. ※34
    中澤はキャプテンになると抱え込んで調子落とす

  36. 10番でキャプテン、、、

  37. 何か同じような感じで海外行きたい金髪をキャプテンにして降格したチームいなかったっけ?

  38. 中澤にー、って推す他サポさんいるけど、今の中澤のコメントやスタンスからも、若くなったチームを中心となって引っ張るより、後ろからどっしり支える役割のが適任。ポジション的にも年齢的にも。

    中澤、栗原、飯倉、喜田が副キャプテンとして後ろからしっかり支えるし、選手会長にも変わらず中町がいる、学にとって頼れる先輩たちがいるってのは大きい。俊輔はそのメンバーすら中澤以外後輩だったんで、キャプテン学とは立場が違うさ。

  39. 普通に去年より強そうw

  40. 鞠のいつものパターンなら今年は中澤を干して
    オフに0円提示で追い出す方針だろうから
    さすがにキャプテンとかは無いわな
    俊輔と一緒に抜けたらサポ離れが加速するから
    今年は留めただけで、すぐに馬脚を現すっしょw
    学も人気あるけれどフロント的には不穏因子だから
    早よ換金したいだろね

  41. 学はウーゴ・ヴィエイラとどんなコンビネーションを見せてくれるんかねぇ

  42. 海外行かないのかな
    行ったら行ったで色々言われそうだな

    キャプテン+移籍+10番=?
    あー(察し
    これに(+降格)と(+古巣出戻り)が付いたらアレと全く一緒じゃん

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ