ブログRSS

アンテナサイトRSS

オーストラリアの公共放送SBSが横浜F・マリノスのゴール映像を紹介 「17本のパスを繋ぐ信じられないゴール」

21日に行われたJ1第9節の横浜F・マリノス対湘南ベルマーレの試合は4-4のドロー。
この試合でマリノスの1点目となったウーゴ・ヴィエイラのゴールは自陣深くからパスを17本繋いだものでしたが、これがオーストラリアの公共放送局SBSに紹介されていました。





Postecoglou’s Yokohama side score incredible 17 pass goal
(ポステコグルーの横浜による得点は17本のパスを繋ぐ信じられないゴール)




残念ながら日本からは動画の再生ができませんが、このゴールはこんな内容。




ポステコグルー監督といえば、ロングボール主体だったオーストラリア代表をショートパスを繋ぐスタイルに変えた人物。
監督の哲学が実践された、“らしい”ゴールだったようです。

01



ちなみに、ツイッターではマンチェスター・シティFCのグアルディオラ監督が好みそうだ、というコメントがついていました。







プレスが弱すぎるという意見も……

145 コメント

  1. これで勝っていたら文句なかったんだけどねえ。

  2. 尚数十秒後

  3. 信じられない失点もいくつかありました

  4. 点がとれて羨ましい

  5. 攻撃面は良い
    けど今のマリノスは守備でリスクありすぎだし危うい

  6. 尚失点数

  7. さすがオーストリアの代表監督やってた名将だわ。
    水曜は始めは強く当たって、あとは流れでお願いいたします

  8. なおリプレイ明けの瞬間に失点した模様。

  9. パス幾ら繋いでも、一個前にドリブルがあるからパスワークでのゴールとは見てもらえないだろう。
    J公式の動画もブマルのところからなのだし・・・

  10. これよく見るとわかるけど、ブマルのドリブルとウーゴの股抜きだけなんだよね実質
    その前にたまたま自陣で15本もパス廻してただけで

  11. 4-4て

  12. なお結果は

  13. やっぱりゴール前でパス繋ぐスタイルは間違えてない。

    継続!

  14. 指摘されてるけど、実質ブマルのドリブルからのゴールだし、17本繋いでも裏取られてクリアミスからのロングシュートでも同じ一点だから、どちらが効率いいのかね。

  15. 4点取っても勝てないと思うのか。
    4点取られても負けなかったと思うのか。

    初めての観戦する人にとっては楽しかっただろうな。

  16. わかりやすい魅力のあるサッカー羨ましいです

  17. なお、4失点した模様

  18. マリノスサポなのにこのショートパスがプレス掻い潜ってんのが分からんのか
    ビルドアップの理解無さすぎでは?
    個人的にはブマルより大津の粘りが良かった

  19. very poor pressure に草

  20. ウイイレみたい

  21. ※18
    大津が褒められるのは嬉しい。

  22. 他のJリーグチームとは一味違ったサッカーをマリノスがやってることが海外でも伝われば意味がある
    結果出なかったら意味ないけど焦らずにやってくしかない

  23. ※22
    寧ろカウンターとビルドアップどちらもできる攻撃と守備の能力の高さっていうのはスタンダードだと思う
    ラインが高すぎるのは一味違うのだけども

  24. 引き分けたからまだ良いが
    ○○選手が活躍しました!(所属チームが負けたテロップが流されながら)
    に通じるビミョーな感覚
    実際にスゴイんだが

  25. この一点だけでプレス弱いと言われるのは憤慨ですプンプン!

  26. つないだからブマルちゃんのドリブル、ウーゴのゴールとなったと俺は
    考えている。O2くんが体ぶつけられても粘ったところは良かったな。

  27. ハイラインといい、今年のマリノスのサッカーは面白い。
    ミシャもパスつないでいくスタイルで、最初の頃はヒヤヒヤして観戦していたけど、パスが連続でつながったゴール観ちゃうと麻薬の様にハマっちゃうんだよね。

    マリノスの堅守速攻イメージがガラリと変わってしまったけど
    マリサポ的にはどう評価しているのかな?

  28. 貧弱なプレス・・・・

  29. ※27
    ホームで未勝利なのはいただけない
    どんなに他サポから評価されるサッカーしてても、地元で評価されないのはダメ。
    アマチュアなら今のままでも良いけど

  30. 最後に個人技頼みになるのはどの戦術でもあたりまえだけどその状況を作り出せているのはいい傾向。
    数自体に意味はないけれども、相手守備が前線から整った状態だからサイドに引き出し逆サイドへ
    前線を引き出しその後ろの相手選手との間にできたスペースに入ってをできてるからこそこのパス本数。
    注目したいのはフリーの選手とスペースをパスで作り出してることですね。

  31. 途中奪われかけてるところもあるけどパスの数だけで言ったら同節の
    広島-鳥栖 の ティーラシン⇒パトリック のゴールもパス数が多い
    マリノスのように後方から鮮やかに、って感じじゃなくて
    遅攻に気が緩んだ所をついた、って感じだけど

  32. 失点がベイス★ボールみたいなのばかりなのがね
    興行面を考えると今のところマイナス効果

  33. ※18
    だよね。湘南のプレスを全部後手後手にするビルドアップすげーわ

  34. パス17本もつないだと文字にすると大仰だけど、今のマリノスではこれぐらいのパス回しは割と普通。
    特にこれはボールを落ち着かせる為に相手のハイプレスをいなして自分達のペースにしようとして意図的に自陣でパス回しを多くした感じ。
    今季の良い時は自陣でパス回しよりも相手陣内でパス回しが自在に出来てる。4節浦和戦の後半、8節神戸戦の1点目までとか秀逸。
    なおパス回しの割に得点へつながっていない模様。

  35. 確かにシティのサッカーみたいだよな。
    1年目のね。良くも悪くも。

    湘南さんが何気にディスられてる件w

  36. 自陣でパスの本数稼いだだけのような気が…

  37. 4得点できるだけまだいいよなぁ…(自虐)

  38. 4得点が見たい。

  39. え、ブマルとウーゴだけとかドリブルからだしって正気か?
    そのブマルが、あの位置であのドリブルで抜いてDF引き付けた状況を、後列から奪われないパス回しで作り出したんじゃん。
    もちろんブマルとウーゴの個人技はすごいけど、そこまでの状況を狙って作り出した監督の戦術と選手たちの実行力は評価されるべきじゃん。

    昨季までウイング任せのビルドしかできなかったうちの大きな変化と進歩でしょ。
    今も山中頼りな面はあるし失点は拙いけどさ。

  40. ** 削除されました **

  41. 勝つサッカーが1番すごい

  42. 中澤ってこんなに足元上手かったんだ。

  43. ※27
    強化部長のバーチカル発言や最終的に目指すサッカーがマンチェスター・シティに近いことを考えると
    今は繋ぐとかハイラインとかの手段が目的になってるかなーって感じてる。
    もうちょいひきつけてすばやくつなげたり仕掛けたるのが目的のはず

  44. 最後に個がないとゴールには結びつかないってこの証明。
    その前のパスワークは過程でしかない。

  45. ポステコ、これをサッカルーズでやろうとしてたんか…
    期間取れない代表でオセアニア時代からフィジカルで競り潰して圧倒するのが基本のチームにこれ仕込むのは無茶だわ
    クラブなら半年くらいで馴染ませられるだろうが

  46. フィニッシュはすごかったけど思ってたのと違ったなぁ、狩られる可能性が高いパスが2,3個あるよね

  47. 相手が静岡県のチームだったら
    日本のSBSでも話題になったかも
    なのに

  48. ※45
    アジアでタイトル取ってんだけどね
    寧ろテクニックはそこまで無いけどっていうチームに仕込むとこが面白いんだよな

  49. いやプレスきついだろ
    あんなに自陣深くから追い回されて普通なら大きく蹴り出してボール失ってるわ

  50. 湘南守備酷すぎ

  51. 上手いが海外のレベルじゃ全く通用しない、あんなにパスコース開けないし寄せがもっと早いから
    所詮はJリーグレベル

  52. プレスゆるいって自陣サイドに入れられたときファール覚悟くらいで当たってるやん
    まさか90分全部の箇所であれくらい当たれとか思ってんのかな

  53. そりゃvery poorですわ

  54. ※52
    ファール覚悟すらなっていない

  55. ※51
    プレイのレベルうんぬんじゃなくて日本でもこういう戦術やれるチームが出てきたことが大事なんだよ。

  56. 結局最後はドリブルとか個の打開がないと得点は取れんのだってことがわかった

  57. プレスが弱いっていうか肝心なとこで奪えてないって感じ

  58. 4失点する
    信じられないディフェンス
    (特に2,4失点目)

  59. 劣化ミシャサッカーって感じ
    ウーゴの決定力は凄いけど崩しきれてないやん

  60. 鞠さんチームカラー変わった⁉︎

  61. 思ってたのと違った

  62. これでプレス弱いってヤバくね?
    オーストラリアでは90分間全員がスプリントし続けるサッカーやってんのかな

  63. DAZNのフルタイムの40:15くらいから
    松原 ブマル 扇原 松原 中澤 松原 飯倉 デゲネク ユン デゲネク 山中 天野 扇原 天野 松原 大津 ブマル ウーゴ
    かな?

  64. 自陣→敵陣で15本、敵陣内で2本つなげてゴール。
    自陣15本のパスで前からくる湘南のプレスをかいくぐっているからこそ
    ブマルが中に切り込むスペースが空く。

    ってのを実質ブマルとウーゴとか言われると「えぇ…」ってなるわ…。

  65. そんなに凄くなかった

  66. ちょっとJリーグが褒められると顔真っ赤にして貶めようとする人達が必ず沸くよね
    Jが気になって気になってしょうがないんだね

  67. ※27 攻撃はウーゴ以外も点獲ってくれないと困る。守備は修正しろや!と思う。
    お宅に初勝利を頂いた後から監督が選手に自主性求めた結果、ポジショニングがかなりの頻度で
    カオス化して、それが守備バランスを壊してる要員になってるし。

    ※42 やらかす時はあるけど、モンさん来てからボンバーは本当に巧くなったよ。
    ボンバー見てると年齢とか足下下手とか関係なく適応しようと意欲的に取り組むと変われる事を
    示してるんじゃないかと思う。脚に行ったファビオもそれでレギュラーを勇蔵から奪ったし。

  68. ゴール前まで繋げたのは相手の守り方が下手な部分が大きいが、自陣から丁寧に繋げていくのは勇気がいる事だよ
    昔のJリーグのクラブには出来なかったことだ
    この方向で極めていったら、どうなるか楽しみだなぁ

  69. ボンバーがフェイントでプレスをいなしてポゼッションとビルドアップにしっかり参加してるのな。ツイッターで、「このシーンでスタンドがどよめいた」とか「この上手いけど中澤みたいな選手は誰だ?」とか言われてて草生えるけど、これだけのベテランがラストイヤーと公言しているシーズンで、今までの自分のスタイルを捨てて、新しいサッカーに適応しようと努力して、そして実現してるのは本当にすごい。

  70. これなら三年前の対FC岐阜さんのうちのゴールの方が凄いぜ!!(現実逃避)

  71. wet dreamはさすがにまずくないか?w

  72. 中澤は足元上手くないとはすでに過去の話だったか

  73. 去年だと間違いなくなかったゴールだから普通にビルドアップは褒められるべきでしょ
    それはそれとして守備がひどいので喜田さんはよ

  74. 自陣でパス数稼いでるってそこで湘南のプレス交わしたからチャンスになってるのにそりゃねーぜw

  75. コメント欄で中澤の話題が結構出てるので。先日のNHKの代表引退から田臥と知り合って復帰のくだりや、こないだ出たサッカーキングのインタビュー読んでると、ラストシーズンとして今年始めたけど、新しい挑戦が始まればそれが楽しくてまだ続けるって可能性があるなって思った。

  76. こういうサッカーやってくれれば、見る人も増えるだろう。

  77. そのうちどことやっても点は取れるようになるだろう。
    そのあと、対策されてからがほんとの勝負なのさ。

  78. 中澤本当尊敬する。ハイラインで繋ぐ役割だから足引っ張ってると思うやん?実際試合みたら中澤がギリギリでハイラインを成り立たせてるし、足元もどんどん成長してる。40歳のDFがこれだけ向上心持ってサッカーしてる。

  79. ※59
    ウーゴ「抜いたらGKからボールが見えるので、視野にないところで打った。反応できていなかったので良いゴールだったと思う」

  80. これ見てプレス弱いとしか感じられない人に戦術という概念を教えてあげたい

  81. ゴールそのものよりもゴール前までは簡単に行けるようになったことこそがマリサポにとっては重要

  82. 横浜湘南戦はいい酒の肴になった。他所の試合だらか、面白いと感じたけど
    自分所でこれをやられたら、ダメージしかない・・・・3点差・・・逆転・・・・うっ頭が

  83. ハイライトだとウーゴの個人技だけだったから知らなかったけど
    繋ぎからピックアップすると美しいね
    日本人からすれば中澤がフェイントで相手手玉にとってるの見てビビるはずw

  84. 何年か前の広島が30本くらいパス繋いでゴールしてた記憶がある

  85. なんかちょいちょいパス回すこと自体全て悪ぐらいに思ってそうな人いて怖いな

  86. 足元に受けた後が上手いウーゴにクロスばっか供給してた昨季よりは全然いいでしょ
    喜田早く帰ってきてくれ

  87. 後ろでさらすようにボールを回して相手を食いつかせ、空いたスペースを一気に突く
    ポイチ時代にうちが得意としてたやり方と似てる
    ビルドアップを「ただゆっくり回してるだけ」と思ってる人もいるけどゲームコンロール上ものすごい重要なんだけどなぁ

    ただリスクマネジメント意識は徹底して持たないといけない
    攻撃が形になれば後から自然と付いてくるなんてものではない
    ミシャ時代、ポイチ時代を知ってるからそう思う

  88. パスつないで取ったウーゴのゴールと言えば https://www.youtube.com/watch?v=GwOfcMAO4Gk

  89. ※85
    ウチの場合はパス回し足りない位に考えてるサポは少なくないと思う

  90. 堅守速攻からの脱却は去年から続けてきたことだけど、ビルドアップは新監督になって格段に上手になった
    でももっと上達してくれないと困る

  91. ※87
    そう、それだよな

  92. 今湘南がなんで勝ち点取れないのかよく分かるな。以前なら複数人で挟んでプレスして奪い返すディフェンスがまるでできてない。J1の選手の位置どりのうまさとパスの精度に振り回されてる感じ。まあこの映像見ただけの感想だけどな。

  93. 飯倉がいきいきと縦横無尽に走り回ってるのが印象的。しかもポジション取りがうまい。
    この試合は一つ残念なところがあったけど。
    守備は長い事蓄積してきたものが生きてると思ったけどな。このまま維持できるか、って所もあるかな?
    ホームでは負けない!

  94. 他所からすると今期のマリノス戦は楽しみだよ
    観に行きたくなる

  95. そういえばうちが28本つないでゴールってのがあった気がする

  96. キーパーとは思えない信じられない飛び出し

  97. なお、勝敗には影響がない模様
    こういうシーンの映像を国やリーグ問わず見るけど、
    最後のフィニッシュは割と個人技に依るものが多いのは気のせいだろうか
    これもウーゴのシュートさまさまだしね

    まあ今年は降格しなければ良しくらいの気持ちで見るよ

  98. 自陣でのパス回しは怖いとこあるけどね。自陣で身体ぶつけて取られたらいきなり大ピンチだし、15連戦中ってところで湘南もいつもよりはいけてない感はあった
    あと違いを作ってるのは最後のウーゴって感じはある
    とは言え、このスタイルを継続していくのはロマンあるよねw

  99. very poor pressure…(笑)

  100. 将来的には上位にいけるのかもしれんが現状はウーゴいなかったらと思うと恐ろしい

  101. 違和感あるのはモンさんからの上積みで呼んだ監督なんだけどちょっとやる事が難易度上がりすぎじゃね?
    という所なんだよなぁ。ここまで形にしたのは凄いんだけど、彼に与えられたミッションは
    そこがメインじゃないよね?という事。まぁ時間掛かるよねーとみんな言うけど残留争いだとオフに
    主力が一気に抜かれるだろうし、仮に補強しても戦術が戦術だけにフィットする時間も掛かる
    から、出来上がらんまま終わる気がしてる。

  102. JリーグのプレーにJリーグレベルって何かのギャグ?
    これで湘南の守備が叩かれるのは気の毒だな

  103. これ全然話題にならなかったから不思議に思ってた
    ゴールまで無駄なパスが一本もないんだよ。
    マリノス応援して15年以上だけど今までで1番綺麗なゴールかもしれない

  104. 監督の母国ってのもあるけど、Jリーグの試合のことがオーストラリアで話題になるってのはいいことだと思うわ。そもそも逆のパターンもあんまりないし。何かとめんどくさい中韓じゃなくてもっとオージーの良さを見直したい

  105. オージー風情にプレス云々語られたくないね。

  106. 結局は外国人選手2人がすごいっちゅうだけでは?

  107. ボンバーがポステコグルーの戦い方キャッチアップして成長つづけてるのが一番凄い
    なんなんすかあの40歳
    尊敬しかない

  108. ユンと大津とウーゴホントにいい関係だった。

  109. ボスいわくあと4点取れたらしい

  110. うちも戦術練習の時間が取れないって嘆いてるみたいだし
    マリノスも中断明けまではまだまだ未完成だろ…未完成でいてくれ…明日まででいいから…

  111. 17本パスが繋がってのゴールとかカウンターからのゴールとかオウンゴールとか
    どのゴールも素晴らしいと思うけど
    一番素晴らしいのは勝ちにつながったゴールだと思う

  112. 中澤のすぐにはたかないでの持ち出しが素晴らしいなぁ
    うちもずっとやりたいプレイとしてるけど大谷より前には上手く運べないからなぁ

  113. 申し訳ないけどあまり魅力を感じない

  114. ※78
    中澤の危機察知能力とカバーリング力がなかったら、守備崩壊して、この試合の4失点がマシなレベルの試合続けてたと思う

  115. マリノスのDFラインでのパス回しを見てたら少しだけ懐かしい気持ちになったわ。
    ウチも一昔前ならこんな感じでDFラインから何本も繋げてビルドアップするゴールが沢山あったが、パス回しの最終盤は、相手を引きつけた後にサイドに大きく展開したり、寿人の抜け出しに裏に出したりしてたから、
    よくカウンターだの縦ポンだの勘違いされてたな。

  116. 前線に取りにいったときはともかく途中から酷すぎだろ湘南
    やばい守備しかしてない

  117. ※108 そうすっか?正直守備が適当君なので4失点目は彼の責任だと思ってますし、後半は
    左に寄ってきて大渋滞の原因でしかないので評価してないです。
    ※109 入ってないものを言われてもね。

  118. 中澤は本当すごい。守備面ももちろんなんだけど、あの歳で、監督の求めるサッカーを実現しようと自分を変えられる努力がすごい。

    ※113
    それワザワザ他所のチームの話題のところまで書きにくる必要あるの?
    個人的には何かあればすぐにバックパスでセットプレー頼みの頃に比べたらだいぶ楽しいけど。
    守備面の不安定さも含めて…

  119. ※113
    N-BOXやってた頃のジュビロなんかまさにこんな感じだったような

  120. おっさんとしてはアニメ版シュートの最終回を思い出した

  121. こういうビルドアップは自軍で回してる時に画面外の相手のディフェンスラインがどう動かされてるのかが画面に映りきらないから動画見てるだけじゃわからないんだよな

  122. 言うほど珍しいゴールか?って思ってしまうぐらい俺はミシャに染まってる。

  123. 結果が欲しいだろうけど第3者としては今のマリノスみたいにペップリスペクトなビルドアップや
    幅を使った攻撃できるチームがJにあるってのは凄く良い事だなと思う

  124. 中澤は若い頃から体脂肪に気を使って今も10%ぐらいを維持してる
    ちなみに若い頃は7%で30代ぐらいからは怪我を減らすために10%に「増やした」
    そのぐらいストイックな選手は歳をとっても成長できるという一例

  125. Yokohama Marinos are Pep Guardiola’s wet dream

    Wael Jabirさん、「ヨコハマ・マリノスはペップにとって夢精モン」で草

  126. しゅーん・・・(´・ω・`)全世界に向けて湘南が晒し上げられてしまった・・・

  127. ※109
    あと2失点くらいしてたかもしれない

    このゴールの後、余韻に浸る暇もなく怒涛の2得点&2失点があったから正直、あんまり覚えてないんだよな…
    得点も失点もあまり無い光景を見慣れてたから、とにかく疲れた前半だったのだ覚えているのだが

  128. あんまり見てないから知らんのやけど未だに中澤がスタメンでCBやってるのってどうなん?

  129. ※126 湘南さんの1点目はハイプレスで松原からボール奪っての得点だったのにプレスが温いの嵐でかわいそう

  130. マリノスはポステコグルーを絶対解任しないでくれよ

  131. ※128 いや、中澤すげーよ。マジ贔屓目無しに今でもJ1屈指のCBだわ。
    5節清水戦でもクリスランと激しい肉弾戦になっても完全に抑え込んでた。
    足遅いからどの対戦相手も中澤の裏を狙って来るけど、読みの技術でヨーイドンにならないように出来てるし。
    空中戦の強さは全盛期から変わらず全く衰え無い。
    今季は急に足元の技術を求められるようになったらキチンと対応してくる。
    年取ると一番ガタンと来るスタミナも全く問題無い。
    中澤は40歳であれだけ維持できるのはバケモン。

  132. ※130
    じゃあ土曜日は勝ち点3をおくれ!

  133. 誰が貧乏プレッシャーやねん!

  134. ※128
    ならこれを機会に少しでもプレイを気にしてみてくれ、多分見ればスタメン残り続けてる理由はわかる。可能なら数年前のと今の中澤の、プレイの変化を見てほしい

  135. まぁでも今夜と鹿戦を連敗するようなら、さすがにサヨナラでもいいとは思ってる。

  136. なお順位は

  137. 初めてこの監督見たのはインタビューシーンで、一瞬、何語をしゃべってるのか暫く聞き続けていなければ英語とわからないほど、なまりのひどい英語に驚き、いったいどこから連れてきたんだろうと、ハテナして、名前がこれまたかなり珍しい名前(ギリシャ系?)で、またまたハテナとなり、そしてやたらとフィールドを走り回る、ノイヤーみたいにGKの走行距離&スプリント回数を伸ばす戦術を見せられ、すごく濃いキャラクターなんだと、たいへん楽しませてもらいました。あ、引き分け後のシュンとした様子のインタビューもとっても目の保養になりました。
    J1リーグに一つは必ず欲しいチームだと思います。

  138. 堅守から全く違うサッカーへの挑戦好き

  139. そもそも堅守サッカーなんてものはなくて守備と攻撃は一貫してるもので
    マリノスは中澤含めて守備が上手い選手が多かったから失点が少なかっただけでは
    戦術自体は前監督からさらに発展させたものだと思うよ

  140. ボンバーはウチとの対戦で、ティーラシンと渡をまとめてシャットアウトし続けてたのがトラウマ。
    パトリック入れて無理やりねじ込まなければ引き分け止まりだったろうな…ホントなんなんだあのオッサン。

  141. ※139 発展させすぎちゃって選手のインテリジェンスとスキルのキャパオーバーでこの順位なんだけどね・・・。

  142. ※128
    中澤すごいの一言よ。数年前に比べて読みが進化してる上に、ボール出しまでできるようになってる。
    そのうえ素直に努力もできる。すごすぎる。

  143. プレス弱いってか、相手陣内であそこまでプレスかける必要があったのか。あれやって有効なのってビルドアップ能力ないチームに対してだけだろ

  144. オースのサイトに飛んで観られたよ?

    ところで元動画がテレビの直撮りっていう

  145. 大昔のジュビロはこんなんだったような覚えがあるし
    2010年の頃も、ひょっとしたら今もこんな形を目指してるような

コメントする

サイト内検索

このサイトについて

管理人への報告・連絡はメールフォームからどうぞ。 ネタ投稿もお待ちしています。(広告掲載のご依頼はお断りしています)

メールフォーム

このサイトについて

  • RSS
  • Twitter
  • Facebook
  • 更新通知を受ける

人気記事

        人気のタグ

        カテゴリ

        月別

        おすすめサッカー記事

          ページ先頭へ